ニューノーマル時代のMONOL

2020年も半分が過ぎましたが、わたしたちは未だにパンデミックの深刻な影響を受けています。この状況の中でも、MONOLはこの機会を利用して施設とサービスの改善に努力し、従業員と学生のために可能な限りの業務を継続させました。

世界が次第にニューノーマル時代に突入する中、それに適応し、生き抜くための準備も進めています。

MONOLのニューノーマルとは

シングルルーム、セミシングルのみの提供

安全な渡航が再開され、海外留学が再び可能になるときには、パンデミック後の環境下でも学生が安全で、快適に過ごせるサービスの提供の準備ができています。すべての学生はシングルまたはセミシングルに滞在し、可能な限り学生同士が密集することを避けます。また、校内でソーシャルディスタンスを効率的に実施できるようにします。

新しい施設のオープン

パンデミックやウイルス感染者の急激な増加は、人々を不安させ、行動や人間関係に大きな影響を与えると言われています。従業員と学生の心と体の健康を維持するために、MONOLは屋上に新しくフィットネス施設を新設しました。ここでは、パンデミックの迫りくる脅威なしに自由に運動をし、健康的なライフスタイルを過ごせます。

MONOL ONLINEと学生のためにクラスルームを改装

新しい学生を迎えることの出来ない期間、一部の教室をMONOL ONLINEのための教室に作り変えました。MONOLはここから、海外留学体験をオンラインで効果的に発信します。わたしたちは、現地での授業再開も見越して準備を進めています。グループクラスの教室を広げ、学生と講師がより快適な空間で学習できるようにします。

講師のオンラインクラス向けトレーニング

MONOLは、オフラインコースの質の高い教育を維持するために、継続的な強化トレーニングプログラムを講師に提供しています。それとは別に、オンラインクラスのためのトレーニングも実施しています。すべての講師が、ソフトウェアを使用しての新しい授業方法に適応し、高品質の授業を提供することで、学生が現地での実際の授業と同じ経験ができることを可能にします。

現在、当校の講師の70%はオンラインクラスを担当していますが、再び学生を現地に迎えることができるようになれば、すべての講師がオフライン、オンラインのクラスを担当することができます。

サービスの提供を続けるために

パンデミック発生時の制限の中でも、私たちは、できる限り通常通りのサービスを提供し続けました。現地で英語学習を続ける学生のニーズに応えるためには、講師とスタッフ達が校内に滞在する必要があり、私たちはそれに迅速に対応し、授業の提供を継続することができました。

MONOL ONLINEの学生が、現地滞在の学生より増え続けている中、まだ一部の従業員は、現地学生のサポートのために校内に留まっています。わたしたちは、最後の学生がMONOLを卒業するまで、高品質のサービスを維持しながら、学生と従業員に安全な環境を提供することを約束します。